国際経営コース


コース概要

外国人留学生を対象としたコース。日本語教育に加え、日本文化や経営学・経済学の基礎、異文化理解、コミュニケーションなどの幅広い学びを展開し、国際社会で活躍できる人材育成を目指します。

【目指す資格】
●日本語能力試験N1
●通訳案内士

ポイント1 個々のレベルに合わせたクラス編成。


年2回行われる日本語能力試験で高得点をあげるため、能力別にクラスを編成して日本語教育を実施。個々のレベルに合わせた指導から、語学力の向上を目指します。

ポイント2 多彩な講義科目で幅広い教養を身に付けます。


経営学・経済学を中心とした科目を開講し、大学院進学、四年制大学編入学のための学力を養成。ICTスキル関連講座や日中文化交流史など、留学生のニーズに合った講義科目も設置しています。

ポイント3 四年制大学への編入学に向けた授業を行っています。


編入学を希望する留学生に向けて「アカデミックスキルズ」、「アカデミックライティング」、「プレゼンテーション」などの授業を開講。レポートや論文の書き方、プレゼンテーションを学びます。

●1年次:経営学・経済学の基礎学習を通じて、しっかりとした基礎学力を身につけます。
経営学、経済学の基礎学習を通じて、論理的な思考能力を身につけると同時に、身近な時事問題から問題発見能力や解決能力の養成をはかります。

●2年次:専門的な知識の習得と日本語能力の向上を図ります。
1年次に学んだ基礎能力をさらに発展させ、専門的に学んでいくことに加え、文章表現や電話応対などの日本語表現の幅を広げていきます。

international_curriculum

国際社会で活躍できる人材の育成
留学生にとって一番学びたいこと、それは生きた日本語と日本文化。多くの留学生を受け入れている本コースでは、歴史的な視点を踏まえつつ、総合的に日本のことが学べるようになっています。本国を離れて暮らす日々は苦労も多いかもしれませんが、目標に向かって一歩ずつ進んで行けば、どんな困難もきっと乗り越えられるでしょう。

教育目標

  • ・四年制大学への編入学や進学、就職に必要な日本語の習得
  • ・経営学、経済学の学びを通じた経済のグローバル化に対応し得る人材の育成
  • ・異文化理解に基づく日本と母国の架け橋となる人材の育成

國際經營專業

以外國人留學生為對象的「國際經營專業」加入了日本語教育課程,通過對日本文化、經營學·經濟學基礎、異文化理解、會計基礎、英語、觀光學等方面的學習,致力於培養活躍於國際社會的優秀人才。

辦學特色:京都西山短期大學是經日本文部科學省認證的合格院校,是京都大學聯盟成員校,致力於培養編入日本國內大學或進入日本社會工作的留學生。加深留學生對日本社會、文化、政治、經濟的認識與理解,提高留學生的綜合能力。
辦學目標:畢業後授予短期大學士學位。經過兩年的學習後可順利就職,或通過三年編入制度編入4年制大學從第3年級開始就讀。成績優秀的學生可推薦保送進指定大學。

三年編入學分互換認可:在校本科生2年間需要修滿62學分即可畢業。該62學分可與其他日本大學聯盟成員校施行學分互換認可*。通過學分互換認可,在本校2年期間所選學分通過三年編入學校學分換算後(換算學分為62學分中的一部分,最大換算學分為62學分),追加計入編入大學學分。
(*僅限實施學分互換認可學校)

課程選修例:(2年間需要修滿62學分)

img-ch-sch
  • キャンパスGALLERY
  • 年間スケジュール
  • キャンパス・施設紹介