台風11号接近による対応について

1.気象警報発令時の対応について
京都府南部〈京都・亀岡区域〉(長岡京市・向日市・大山崎町・京都市・亀岡市のいずれか)に『特別警報』、『暴風警報』、『暴風雪警報』のいずれかが発令された場合は、すべての授業を休講とします。
詳細は下記の通り
(1) 6時30分以前に解除された場合は、すべての授業を実施する。
(2) 9時00分以前に解除された場合は、午後からの授業を実施する。
(3) 9時00分を経過しても解除されない場合は、すべての授業を休講する。
(4) 授業開始後に気象警報が出された場合は,次の時限以降の全ての授業を休講とする。ただし、特別警報が発令された場合は、直ちに授業を中止する。

※上記に該当しない場合でも、学生の皆さんが住んでいる地域に同様の気象警報が発令されている場合や局地的な災害発生で交通機関が運休している場合等、通学が困難な場合は、自身の安全を最優先し、自宅待機してください。

2.上記1.各号の対応に伴うスクールバス運行について
(1)の場合は予定通り運行
(2)の場合は11:50大学発の便より運行
(3)の場合は終日運休
(4)の場合は状況により判断し運行
以上



Comments are closed.