学生交流行事を実施しました!

425a

4月25日(月)に、学生交流行事を開催しました。今後、より意欲的に学業に励み、充実した学生生活を送るため、新入生と在学生及び教職員が交流を図りました。仏教学専攻と仏教保育専攻、1回生と2回生、そして留学生との距離を縮めるきっかけとしました。

初めに全体で集合し、新入生に向けて、学友会がサークル紹介を行いました。その後は、各専攻・コースと学年を混ぜたグループに分かれ、教職員も加わって自己紹介を中心に交流をおこないました。最後には各自が「1年間の目標」を立て、リンゴの形の付箋に記入。「実がなるように」という思いを込めて、木を描いた大模造紙に貼り付けました。

グループにより、大いに盛り上がった、留学生が盛り上げてくれたなど様々な反応がありました。普段、同じ授業を取らない学生同士でも、学内ですれ違った時に「話すことが出来る相手が増えた!」というような、交流の「芽」が出ることを願いました。

昨年度は万博記念公園の国立民族学博物館に出向き、世界を学びつつ交流をおこないましたが、今年度は学内で、より少人数のグループでの交流を図れるよう考案した内容でした。

学生にとって、短期大学2年間の生活がより充実し、周りの仲間と交流を図ることで、良い刺激になればと願います。社会で求められる「コミュニケーション力」、この行事を通じて各自が少しでもその力をプラス出来ていれば幸いです。参加者の皆さん、ご協力ありがとうございました! (学生交流行事担当教員:小林・圖左)

425b
425d
425c


Comments are closed.