進路ガイダンス「自分の将来を考える会」を開催しました

guidance

5月6日(金)に「第1回自分の将来を考える会:進路の選択と自己理解のためのガイダンス」を開催しました。

はじめに、ケーススタディーを通じて、自分が将来何になりたいかわからない場合にどうすればいいのかということについて説明を行いました。また、「できる・できない」マトリクスを活用しながら、自分のやりたいこと・やりたくないこと、自分にできること・できないことをアウトプットすることによって、今の自分の適性を把握するというワークを行いました。また、京都ジョブパークのカウンセラーの方から、身近な物事から自己分析をする方法について説明があり、ワークをしながら自分の事を理解していく時間を持ちました。

参加した学生からは、「自分を見つめる良い機会となった」、「不安に思っているのは自分だけではないんだ」、「これからもっと自己分析をやりたい」という感想がありました。

学生支援センターでは、就職活動支援を積極的に行っています。自分の具体的な進路について迷っている方はお気軽に学生支援センターまでお越し下さい。(学生支援センター)



Comments are closed.