本学教員による論文刊行と受賞

保育幼児教育コースの松阪崇久講師の総説論文が刊行されました。
松阪崇久(2016)「保育における子どもの笑いと人間関係」笑い学研究23号(18-32ページ)

また、下記の総説論文により、日本笑い学会賞・佳作を受賞しました。
松阪崇久(2014)「ヒトはなぜ笑うのか?―行動学の視点から」笑い学研究21号(5-18ページ)



Comments are closed.