第3回緊張や不安の強い子どもへのワークショップを実施しました

20160716a

7月16日に緊張や不安の強い子ども(場面緘黙/選択性緘黙児)のためのワークショップの3回目をおこないました。11組の親子さんがご参加でした。

この日のメインのワークは、社会福祉士である西川友理講師による「探検ごっこで遊ぼう!」でした。新聞紙で帽子をつくり、光明寺で探検ごっこをしました。耳スケッチで親子で色々な音を聞き、その後「わらしべウォーク」。親子で思考に気づくことのできる面白いワークです。

ドキドキ発表会の後は、いつものようにマインドフルネスなおやつの時間。その後、親同士・子同士での遊び、親子ペアで宿題の確認をおこない、お兄さん・お姉さんとお別れの挨拶の音遊び、力だめしなどをして楽しく解散しました。

20160716d
20160716c
20160716b


Comments are closed.