第5回緊張や不安の強い子どもへのワークショップを実施しました

11月12日(土)の西山子どもワークショップ(第5回緊張や不安の強い子どもへのワークショップ)は、県内外から親子11組の参加がありました。
在学生たちと風船やボールプール、サーキットなどの身体感覚遊びで遊んだ後、メインの遊びに。この日は島袋章教授によるリズム音遊びでした。カスタネット、タンバリン、マラカス、鈴などの使い方を教えてもらい、子どもたちがめいめいの楽器をとってリズムの遊びを楽しみました。定番のまねまねヨーガ、マインドフルにおやつを食べるワークの後、先月からの続きの旗を作ってお守りを入れる袋にくっつけて完成。最後は親子ペアになってカラダワークでお別れしました。
次回は12月3日(土)です。光明寺の紅葉も楽しみたいですね。

20161130b
20161130c


Comments are closed.