3つのポリシー


policy

本学は、3つのポリシーを次のとおり定めています。

学位授与方針(ディプロマポリシー)

仏教の教えである「智慧と慈悲」を建学の精神とし、教育の基本としている。教育課程の目標を達成し、専門領域を体系的総合的に修学し、あたたかい思いやりのある心を育み人間力を発揮することを目指す者に短期大学士の学位を授与する。

教育課程編成・実施の方針 (カリキュラムポリシー)

教育課程編成・実施の方針は、学位授与の方針に従って編成している。仏教学専攻、仏教保育専攻の両専攻とも、建学の精神や学位授与の方針に基づき「専門基礎科目」、「専門教育科目」、「基礎教育科目」を設定している。これらの教育課程の修学を通じて幅広い視野と豊かな人間形成の育成を図っている。

「専門基礎科目」では、慈悲の心を育み、活かす力を身に付けることを目的とした科目設定をしている。「専門教育科目」においては、各コースの専門的知識、技術、実践能力を身に付けられることを目的とした科目設定をしている。「基礎教育科目」においては、外国語科目や一般教養科目を設置し、社会での活躍の基礎となる教養と基礎学力の向上を図っている。

入学者の受入方針(アドミッションポリシー)

本学が求め期待する学生像は、建学の精神と教育理念をよく理解し、あたたかい思いやりの心と正しい教えを身につけることをめざし自らの成長を望む人です。

  • 年間スケジュール
  • キャンパス・施設紹介