【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について(追加)

月刊『ほとけの子』連載5年目に突入

『ほとけの子』は、日本仏教保育協会が編集する保育者向けの子育て支援雑誌です。

本書に本学保育幼児教育コースの教授、髙橋司は、「ママおはなしよんで」のタイトルで、長年童話を執筆しています。

その童話は、お母さんやお父さん、あるいは保育者の膝の上に座って読み聞かせすると、ゆったりとした温かい気持ちになれる童話です。
保育幼児教育コース実習指導員の松本瑛里子も保育士時代に、この連載から子どもたちに読み聞かせしていたそうです。


この4月で、連載5年目に突入しました。これからもまだまだ続きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる