京都府立朱雀高等学校定時制課程と高大連携に関する協定を締結いたしました

令和2年7月29日、京都府立朱雀高等学校定時制課程と高大連携に関する協定を締結いたしました。
本学より加藤善朗学長・林龍治事務局長、京都府立朱雀高等学校より山本哲嗣校長・伊達義博主席副校長らが出席し協定書の調印が行われました。
一層連携を図ることで生徒たちの希望を叶えることが期待されます。
今後は、それぞれの教育理念を尊重しつつ教育上の様々な連携を通じて、高校教育と大学教育の活性化の一助となるよう努めて参ります。




Comments are closed.