京都西山高等学校ミコリエ保育コース1年生 対象 京都西山短期大学 体験授業

令和2年9月29日(火)、同一法人である京都西山高等学校のミコリエ保育コース1年生が体験授業に来てくださいました。

加藤学長の挨拶から始まり、在学生の歓迎の遊び(手遊びとパネルシアター)、その後グループに分かれて、授業を体験していただきました。

『児童文化(クラフト)』の授業では、かぼちゃの折り紙の作成、「お寺の和尚さんとかぼちゃ」のお話がありました。

皆がそれぞれ他人だとおもって喧嘩をしているかぼちゃが実は皆つるでつながっている、ひとつの「いのち」であることに気づくというお話です。そして本学は学佛大悲心を大切に、他者の悲しみを自分の悲しみに思えるようなおとなに育てることを目標にしていることが語られました。

在学生の歓迎の遊び
松岡 哲雄講師『小児体育(運動遊び)』
伊藤 華野准教授『児童文化(クラフト)』
かぼちゃ折り紙:つるでつながっている、ひとつの「いのち」


Comments are closed.