各種制度


経済支援制度

本学では、勉学の熱意を持ちながらも経済的理由により学業の継続が困難になった学生のために、本学独自の奨学金(給付)と短期貸付制度の他、宗門からの奨学金、そして日本学生支援機構等による経済支援制度によって、学業継続の支援と修学意欲の向上を奨励しています。

1.本学独自の奨学金制度と短期貸付金制度

それぞれの制度には審査があります。詳細は事務局窓口へ問い合わせ下さい。

給付奨学金制度

項目内容
給付額10万円以上、上限30万円(在学中1回限り)
対象家計急変や家庭環境等による経済的理由のため修学困難になった者
募集期間5月、10月

短期貸付金制度

項目内容
給付額5千円~3万円(無利息)
対象修学および学生生活維持のため緊急に援助を必要とする者
募集期間随時

※貸与を受けてから6ヶ月以内(卒業予定者については卒業式1ヶ月前まで)に返還が必要です。

2.日本学生支援機構奨学金

独立法人日本学生支援機構奨学金は国の行う育英奨学金事業で、経済的理由により修学困難な学生に貸与される奨学金です。

第一種奨学金

項目内容
給付額無利息/貸与月額:30,000円、
もしくは自宅通学者:53,000円・自宅外通学者60,000円から選択
募集内容学業・人物ともに特に優れ、かつ健康であって経済的理由により著しく修学に困難がある者。学力による継続審査がある。
※選考は家計・学力等について支援機構の定める基準に照らし合わせて行われます。
申し込み高校在学中に申し込む予約採用と、短大に入学後申し込む在学採用があります。
返還貸与終了後6か月を経てから、それぞれの貸与額に応じた返還が必要です。
家計急変や災害等のため緊急に奨学金が必要になった場合は、緊急採用・応用採用制度があるので、事務局窓口にご相談下さい。

第二種奨学金

項目内容
給付額年利3%を上限とする利息付(在学中は無利息)
貸与月額:30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
募集内容学業・人物ともに特に優れ、かつ健康であって経済的理由により著しく修学に困難がある者。学力による継続審査がある。
※選考は家計・学力等について支援機構の定める基準に照らし合わせて行われます。
申し込み高校在学中に申し込む予約採用と、短大に入学後申し込む在学採用があります。
返還貸与終了後6か月を経てから、それぞれの貸与額に応じた返還が必要です。
家計急変や災害等のため緊急に奨学金が必要になった場合は、緊急採用・応用採用制度があるので、事務局窓口にご相談下さい。

3.西山浄土宗奨学金

西山浄土宗奨学金制度は、西山浄土宗の僧籍を有しているがまだ教師資格を有しない弟子に対する教師(住職)養成を目的とする奨学金制度です。希望者は、年度初めに西山浄土宗宗務所への申請が必要です。

4.教育ローン

上記の他にも利用可能な教育ローン制度をご案内いたします。
詳しくは下記に掲載の各社ホームページよりお問合せください。

長期履修制度

社会人の方や定年退職された方、主婦など、限られた時間の中で学びたい方のために設けられた制度です。卒業まで最大6年在籍することが可能です。※仏教学専攻のみ対象

  • 年間スケジュール
  • キャンパス・施設紹介