沿革・学園紹介


沿革

700余年にわたる学びの歴史。京都西山短期大学の教育は、念仏の教えをはじめて説いた浄土宗の開祖、法然上人の法灯を伝えるべく、1280年に開かれた総本山光明寺の学寮からはじまりました。

「慈悲の精神」とは何かを学び、自らの心と夢に向き合う姿勢は今も昔も変わることなく誠実で、受け継がれているのが真摯な学風です。

そんな教育の聖地にふさわしい少人数教育により、学生と教職員が対話と指導を重視し人間力の向上に取り組んでいます。

京都西山短期大学のあゆみ/1280 弘安3年〜

  • 1280 弘安3年
    ・光明寺により本学の前身である学寮を設置
  • 1332 元弘2年
    ・元弘の乱で被災
  • 1651 慶安4年
    ・学寮を復興
  • 1705 宝永2年
    ・講堂・寮舎の建造
  • 1733 享保19年
    ・焼失後、ただちに修復
  • 1840頃 天保〜弘化
    ・講堂(現在)棟上げ
  • 1868〜 明治元年〜
    ・明治維新後、学則を改正
  • 1895 明治28年
    ・普通寮と専門寮の両寮制度の教育令が発令
  • 1896 明治29年
    ・内務省訓令により、修業年限は高等科4年・研究科4年に制定
  • 1899 明治32年
    ・私立学校令により、浄土宗西山派立専門学寮発足
  • 1916 大正5年
    ・専門学校令により、3年制の西山専門学校設立
  • 1925 大正14年
    ・専門学校令により、4年制の西山専門学校開設
  • 1950 昭和25年
    ・私立学校法施行令により、2年制の西山短期大学設立
  • 1970 昭和45年
    ・現本館を竣工
  • 1976 昭和51年
    ・仏教科に、仏教コース・国文コース・福祉コースを設置
  • 1978 昭和53年
    ・新館を竣工
  • 1987 昭和62年
    ・図書館を竣工
  • 1992 平成4年
    ・新館を増築
  • 1998 平成10年
    ・国文コースを日本文化コースに改編
  • 2004 平成16年
    ・名称を京都西山短期大学に変更
  • 2005 平成17年
    ・仏教科に専攻科を開設
  • 2006 平成18年
    ・仏教科を仏教学科と名称変更し、仏教学専攻と仏教保育専攻に専攻分離
    ・仏教保育専攻に保育コースを設置
    ・述誠館を竣工
  • 2007 平成19年
    ・仏教コースに時宗講座を開設
  • 2008 平成20年
    ・仏教保育専攻に幼稚園教諭2種免許状の課程申請認可
  • 2009 平成21年
    ・保育コースを保育幼児教育コースに名称変更
  • 2010 平成22年
    ・福祉コースをライフクリエイトコースに改編
  • 2011 平成23年
    ・仏教学科に別科を設置
  • 2012 平成24年
    ・日本文化コースを国際教育コースに改編
  • 2015 平成27年
    ・国際教育コースを国際経営コースに改編

学園紹介

京都西山短期大学および京都西山高等学校、向陽幼稚園は、学校法人京都西山学園を母体とする教育機関です。
いずれの宗門校も、仏教精神に基づく心のこもった教育・指導を行っています。
さらに、高校のこども夢コースから短大への入学、高校の授業を短大の保育専門科目として認定する単位互換制度の実施、幼稚園での教育実習、幼稚園教諭と短大教員による教学支援など、宗門校相互の連携強化を図りつつ、地元社会に貢献する学園づくりを目指しています。

京都西山高等学校
http://kyotonishiyama.ed.jp/

向陽幼稚園
http://www.koyo-kids.com/

  • キャンパスGALLERY
  • 年間スケジュール
  • キャンパス・施設紹介