【学生のみなさまへ】新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた啓発動画の公開について

各種制度

各種経済支援制度

本学では、勉学の熱意を持ちながらも経済的理由により学業の継続が困難になった学生のために、本学独自の奨学金(給付)と短期貸付制度の他、宗門からの奨学金、そして日本学生支援機構等による経済支援制度によって、学業継続の支援と修学意欲の向上を奨励しています。

京都西山短期大学奨学金

経済的理由により、学業の継続が困難になった学生のために、学業継続の支援と修学意欲の向上を奨励するための本学独自の奨学金です。

給付奨学金制度

対象者

家計急変や家庭環境等による経済的理由のため修学困難になった者

給付額

10万円以上、上限30万円(在学中1回限り)

短期貸付金制度

対象者

修学および学生生活維持のため緊急に援助を必要とする者

貸与額

5千円~3万円(無利息)

※貸与を受けてから6ヶ月以内(卒業予定者については卒業式1ヶ月前まで)に返還が必要です。

国の教育ローン

大学などに入学または在学される方の保護者に対して、入学金、学校納付金などの入学費用や、授業料、通学費などの在学費用をご融資する制度です。

対象者

入学予定者・学生の保護者

融資金額

300万円以内

オリコ学費サポートプラン

学費サポートプランは簡単な申し込み手続きでご利用いただける大学提携の学納金分割払い制度です。

対象者

入学予定者・学生の保護者

融資金額

500万円以下

日本学生支援機構奨学金

貸与奨学金で経済的理由により就学が困難である優れた学生達に対し貸与されます。
奨学金貸与終了後は、返還の義務があります。

対象者

大学・大学院・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)の在学生

貸与額(月額)

【第一種 奨学金】
無利息/3万円~6万円

【第二種 奨学金】
利息付(在学中は無利息、卒業後3%を上限とする利息付)/2万円~12万円

  • 各種奨学金制度には、それぞれ趣旨や選考基準、金額、または返還義務や利息の有無などの違いがあります。特徴をよく理解した上で、応募してください。
  • 保育士資格の取得を目指す学生は、保育士修学資金貸付制度がご利用いただけます。詳細は各自治体のWebサイトなどでご確認ください。

入学金の学納金減免制度

受験資格、諸条件に関しては募集要項をご確認ください。

学校推薦型選抜指定校減免制度

出願時の評点平均値に応じて以下の減免制度が適応されます。

【3.0以上】

合格者は入学金を10万円、授業料を10万円(2年間で20万円)減額します。

【4.0以上】

合格者は入学金を10万円、授業料を20万円(2年間で40万円)減額します。

宗門関係者推薦選抜減免制度

合格者は入学金を10万円、授業料を年額10万円(2年間で20万円)減額します。

社会人選抜減免制度

合格者は授業料を年額20万円(2年間で40万円)減額します。

同窓生関係者特別減免制度

合格者は入学金を10万円減額します。

長期履修制度

仏教学専攻のみ対象

社会人の方や定年退職された方、主婦など、限られた時間の中で学びたい方のために設けられた制度です。
卒業まで最大6年在籍することが可能です。