【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症に関する対応について

3つのポリシー

本学は、3つのポリシーを次のとおり定めています。

学位授与方針 (ディプロマ・ポリシー:DP)

本学は、仏教の教えをもとにした情操教育による「人間」の心の育成を建学の理念とし、教育の基本としている。本学の学位授与に関する方針は、次の通りである。


DP1

共感を通じて得られるよろこびや安らぎによって、他者を思いやることのできる心を育み、人々のために自分の持てる力を発揮することができる。


DP2

社会人に求められる幅広い教養と専門分野において必要な専門知識を身につけている。


DP3

実社会で起こる様々な問題の解決策を考え、表現し、実践することができる。


DP4

円滑なコミュニケーションを実践し、地域や社会の一員として協働することができる。

教育課程編成・実施の方針 ( カリキュラム・ポリシー:CP)

本学では、ディプロマ・ポリシーに定められた4つの能力を身につけるために、「基礎教育科目」、「専門基礎科目」、「専門教育科目」を体系的に編成する。授業科目は、講義、実習、演習を適切に組み合わせて開講する。


CP1

建学の理念である温かい大きな心を育み、豊かな人間性を発揮するため「仏教学概論Ⅰ・Ⅱ」を必修とする。


CP2

「基礎教育科目」では、社会で必要とされる基本的な知識や能力および教養の習得を目的とする。


CP3

「専門基礎科目」では、専攻するコースで必要とされる基本的な知識や能力および教養の習得だけでなく、必修科目を通して社会人基礎力の充実を図る。


CP4

「専門教育科目」では、専攻するコースでの専門的な知識や能力の習得を目的とする。

入学受入方針 (アドミッション・ポリシー:AC)

本学のディプロマ・ポリシーおよびカリキュラム・ポリシーに定める教育を受けるための条件として、次に掲げる知識、能力、目的意識、意欲を備えた人物を求める。


AP1

建学の理念を理解し、他者を思いやることのできる心を育み、人々のために自分の持てる力を発揮することを目指し、成長する意欲がある。


AP2

高等学校等での教育課程を幅広く修得している。


AP3

本学での学びを通じて、専門的な知識や能力、幅広い教養を積極的に身につけ、卒業後には地域や社会で活躍したいと考えている。


コースポリシーをドキュメントで見る(PDF)